トップページ 概 要 ヒノキの優しい力 信頼の技術 センター会員名簿




 岐阜県は ひのき面積約210千ha、その蓄積は44,093千立方メートルを超え 高知県についで 全国2位のひのき資源量を持ち、そこから素材を約132千立方メートル(平成19年度)を生産するなど、全国屈指のひのき生産地です。
 
 ひのきは東濃地方の森林を中心として可茂・下呂・武儀・郡上等の一部一帯から生産される良質材や並材までを含めて「東濃桧」と呼ばれ、ブランド品として全国的に知られるようになりました。
 
 東濃桧製品を生産・供給する製材工場で「岐阜県東濃桧品質管理センター」(会員21社)を組織し 良質の製品を生産・供給しています。
 また会員の中には、長年にわたって良質な東濃桧製品を生産したことが認められ 第41回農林水産祭林産部門の「天皇杯」を受賞しました。
リンク