トップページ 岐阜県木連概要 木材関連諸法令
県産材利用推進協 TOPICS 木材関連LINK
   トップページ

NEW
(協)上之保デカ木住宅センター展示棟建替設計コンペ

  審査結果発表は 平成30年3月15日(木)10時 
  岐阜県産直住宅協会 のホームページにて発表します。


受賞者には、平成30年 3月 16日(金)以後に、郵送でご連絡いたします。




ページ更新&記事追加のお知らせ

 □ 岐阜県木連概要 
新年のご挨拶「新年雑感」:岐阜県木材協同組合連合会 丸山 輝城
年頭のご挨拶:岐阜県林政部 高井哲郎 様
新年ご挨拶:一般社団法人 全国木材組合連合会 吉条良明 様

 □ 岐阜県産材利用推進協議会 
知事、議長、教育長に「木材の利用推進に関する要望」を実施
2020年東京オリンピック・パラリンピック選手村施設「ビレッジプラザ」への岐阜県産木材提供が決定され、喜びと感謝を古田肇知事に伝える

 □ TOPICS
 □ 木材関連諸法令



※受付終了しました

(協)上之保デカ木住宅センター展示棟建替設計コンペ
を公募しますので、参加される方は 資料をご覧いただき応募してください。

 参加表明書の提出期限
 平成30年1月19日(金) 17:00

 PDF形式 公募要領
 
 PDF形式 別紙1コンペ参加表明書 別紙2コンペ要求図面等 別紙3質疑書
 ワード形式 別紙1コンペ参加表明書
 エクセル形式 別紙2コンペ要求図面等 別紙3質疑書



クリーンウッド法の説明会開催案内

 この度、クリーンウッド法(合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律)が平成28年5月13日に国会で可決成立し、平成29年5月20日に施行されました。そして、木材関連事業者登録受付窓口となる登録実施機関が決定されました。
 岐阜県木連としては従来から林野庁ガイドラインにもとづく合法木材認定を実施してきました。そこで、それを踏まえた説明会(意見交換を含む説明会)を下記の通り4回開催したいと思います。内容は同じですがぜひ多くの会員の方に参加して頂きたく、機会を増やしました。是非ともいずれかの説明会に、参加くださるようお願いいたします。

参加申込は 別紙 参加申込票に参加日を選択のうえ平成30年1月30日(火)までに、県木連まで FAXにて申込願います。

  PDF形式 案内文書・申し込み書



和の住まい 推進リレーシンポジウム in ぎふ

平成30年1月19日(金)
岐阜県立国際たくみアカデミー「たくみホール」
岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3545-3

参加申し込み先着100名で締め切らせていただきます。 受付手続き完了後FAXにて参加申込書を返送させていただきますので 当日、ご持参ください。

■主催:
岐阜県木造住宅生産体制強化地域協議会(岐阜県産直住宅協会・岐阜県木材協同組合連合会・公益社団法人 岐阜県建築士会・全建総連岐阜建設労働組合県本部・一般社団法人 東海木造住宅協会・ひだ高山木の家ねっと)

■協力:
和の住まい推進関係省庁連絡会議(文化庁・農林水産省・国土交通省・林野庁・経済産業省・観光庁)・岐阜県

  PDF形式 パンフレット・参加申し込み書



木材産業活性化講演会開催される!
演題:林業・木材産業の「これまで」と「これから」

木材加工/利用の[これまで]とCLTを初めとする最先端技術等[これから]を語る 講師:山佐木材梶@代表取締役社長 佐々木幸久氏

   詳細は トピックスコーナーへ 



岐阜県木連開発の木質部材「木造平行弦トラス」・「準耐火仕様外壁材の説明会を開催。 JAS法改正、木造応急仮設住宅についても説明

   詳細は トピックスコーナーへ 


クリーンウッド法の登録実施機関公募される!
 ぎふ県木連晴報161,163,164号においてクリーンウッド法(合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律)に関する記事を掲載してきました。この法律が平成28年5月13日に国会で可決成立し、平成29年5月20日に施行され、木材関迪事業者登録受付窓口となる登録実施機関の公募が平成29年9月6日林野庁より公表、9月15日より申請受付開始され、9月29日締め切られましたので、プレスリリース資料を用いて情報提供いたします。いよいよ実施に向けた具体的な動きが始まり、登録申請書類の受付が行われると予想されます。

   詳細は 木材関連諸法令 へ



ジャパンホームアンドビルディングショー
      2017(H29.11.15〜17)の岐阜県ブースヘ来場案内


岐阜県から4団体10ブースが出展、業界団体セミナーも開催
ジャパンホームアンドビルディングショーとは、11月15日(水)〜11月17日(金)の3日間、東京ビックサイトで、住まいに関する建材・部材・設備・サービスが一同に会する日本殼大規模の専門展示会です。

今回は、5つの展示会「ふるさと建材・家具見本市」「ジャパンホームショー」「トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア」「団地・マンションリノベーション総合展」「景観・ランドスケープ総合展」が合同開催されます。
 岐阜県からは、岐阜県木連がとりまとめ役となり、4団体10ブースを「ふるさと建材・家具見本市」にて出展いたします。県内の木材産業関係企業、工務店、住宅メーカーおよび設計・デザイン事務所のほか、建設会社、デベロッパ
ー、エクステリア販工店、さらには一般の方々、ぜひともご来場くださるようお知らせします。

   ぎふ県木連情報第165号 関連記事



平成29年度岐阜県住宅省エネルギー施工・設計技術者講習会のお知らせ

H29年度講習の概要
今年度から省エネ計算の簡易計算法の講習会が追加されました。
平成24年度から始まった表記の省エネ講習は、今年度で6年目になりました。本年度の受講者目標数は、940名(施工・設計(簡易計算編・詳細計算編)講習合計)となっております。

  詳しくは 住宅省エネルギー施工・設計技術者講習会のページ
  ぎふ県木連情報第165号 関連記事



木材産業活性化講演会開催のご案内

日時 平成29年9月29日 15:30〜17:00
場所 岐阜都ホテル 岐阜市長良福光2695-2

定員100名(申込先着順、定員になり次第締め切ります)
別添の参加申込書にて、8月31日(水)までにFAXにて 送信してくださるようお願いします。 
定員に達した際には、お申し込みいただいても受講いただけないことがございますので、ご了承の上お申し込みください。受講の可否等は後日県木連から、FAX等でご連絡いたします。

  PDF形式 案内文書・申し込書



平成29年度 第57回県木連通常総会・県木材利用推進協議会通常総会開催

県木連役員改選:
新会長に丸山輝城氏、新副会長に佐合隆治氏・金子一弘氏を選出
県木連剰余金処分案:
県木連始まって以来「出資配当の実施」を承認

去る年5月30日に岐阜市薮田のOKBふれあい会館において、第57回県木連通常総会、県木材利用推進協議会の通常総会が開催された。

   詳細は トピックスコーナーへ 



クリーンウッド法が、平成29年5月20日に施行されました。

 ぎふ県木連情報第161号(平成28年10月15日発行)・第163号(平成29年4月15日発行)で、お知らせした「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(以下「クリーンウッド法」と記す)」が、5月20日に施行されました。
 このクリーンウッド法は、違法伐採木材の流通を取り締まるのではなく、地球規模における持続可能な森林の保全・育成に向け、合法的に伐採された木材や木材製品の利用などを促進する法律です。この法律の施行により政府調達のみならず、民間需要においても、すべての事業者に合法伐採木材等を利用するよう努めることが求められることとなります。
特に木材関連事業者は本法に基づく登録の有無にかかわらず、対象とする木材等について、合法性の確認その他の措置を講ずるよう努めることが求められることになります。

   詳細は 木材関連諸法令 へ



平成29年5月30日 岐阜県木材協同組合連合会通常総会が開催され 
新会長に 丸山 輝城氏が選任されました。


就任の挨拶
去る5月30日開催の岐阜県木材協同組合連合会総会において、会長に選任され就任致しました。森林・林業・木材産業を取り巻く環境は、日々目まぐるし
い変化の只中に有ると認識しております。 産業界が主体的に変化を創出しているのか、受動的な変化の中に有るのかを冷静に判断すべき時と考えております。
  就任の挨拶 全文は 岐阜県木連概要 へ 



新任のご挨拶
中部森林管理局次長兼名古屋事務所長 金口健司


4月1日付けで中部森林管理局次長兼名古屋事務所長を拝命しました金口です。 「ぎふ県木連晴報」の読者の皆様にはおかれましては、日頃から国有林野の管理・経営に格別のご理解とご支援を賜り厚くお礼申し上げます。
ご存知のように国有林野事業が一般会計に移行して今年で5年目になります。そのような中、中部森林管理局で仕事をさせて頂くのは初めての径験です。皆様の声を聞かせていただきながら林業・木材産業の成長産業化への貢献を通じて地域の振興に努めることが一番の使命と考えておりますのでご協力をお願いしたいと思います。

  新任のご挨拶 全文は 岐阜県木連概要 へ 



合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律
  (クリーンウット法)の運用案について


ガイドラインによる合法木材等供給業者認定(現状実施のもの)も併存継続
クリーンウッド法による登録実施は、本年秋ごろから開始か

   詳細は 木材関連諸法令 へ



ぎふ木連情報 第162号より

●県木推協による「木材の利用推進に関する要望」を実施
毎年10月は木使い月開であり、今年度も岐阜県木材利用推進協議会の代表者(県木連の後藤直剛会長はじめ14団体の代表者等)が、10月21日に県庁において知事・議長・教育長へ、木材の利用推進に関する要望を実施した。
 ・県庁舎の再整備(建て替え)における県産材の利用
 ・岐阜県議会議員への要望も実施

   詳細は 県産材利用推進協 へ


ぎふ県木連情報第159号より

ウッドファースト(木材を優先する)街づくりを目指して
木材新規用途開発事業を展開

準耐火構造の「板張り外壁」を開発し、認定申請中
準耐火構造の「木造平行弦トラス」を開発
「木造平行弦トラス」の実物大展示場が完成!
木造平行弦トラスのクリープ試験地を設置

 県木連が開発Lた木造平行弦トラスは、27年度に数件の施工実績かあり、今回の研究開発事葉により、平行弦トラスの種類か増え防火制限のある地域でのこのトラスを使用できる方策か広かったと考えている。

   詳細は トピックスコーナーで ご確認下さい

発電利用に供する木質バイオマスの証明に係わる事業者認定

 再生エネルギー電気に関する特別措置法(平成23年)に基づく、経済産業省告示(平成24年6月)により再生可能エネルギーの発電設備の区分ごとの調達価格等が、定められました。それにより、現在の木質バイオマスの買取価格は、「間伐材等由来の木質バイオマス」、「一般バイオマス」および「建築リサイクル材」の由来別に設定されています。

 岐阜県木材協同組合連合会では、「発電に供する木質バイオマスの証明のためのガイドライン」に基づき、「発電利用に供する木質バイオマスの証明に関する自主行動規範」を平成24年11月29日に制定し、「由来の違う木質バイオマスについて適切な識別・証明のための会員事業者の認定」を行っています。

    詳細は【木材関連諸法令】をご覧下さい


木材・木材製品の合法性・持続可能性の証明に係る事業者認定

岐阜県木材協同組合連合会は、「傘下の木材業界に対して、違法に伐採され又は不法に輸入された木材を取り扱わないように」積極的呼びかけを行い 林野庁が作成した「木材・木材製品の合法性、持続可能性の証明のためのガイドライン」に基づき「合法性等の証明のための会員事業者の認定」を行って参ります。

    詳細は【木材関連諸法令】をご覧下さい





住宅省エネルギー技術講習

 国土交通大臣認定
 外壁板張り準耐火構造(45分)


  開 発:岐阜県木材協同組合連合会
  お問合わせ:ヴィヴィッド岐阜


 
 岐阜県木連木造平行弦トラス(タイプ1)
  最大12mの無柱空間を実現しました



 
  岐阜県木連 職員募集について

   詳細は[ こちら ]をご覧ください
 
 
林業・木材製造業労働災害防止協会
岐阜県支部のホームページ
http://www.rinsai-gifu.com/