トップページ 岐阜県木連概要 木材関連諸法令
県産材利用推進協 TOPICS 木材関連LINK
NEW
平成29年新年雑感
岐阜県木材協同組合連合会 後藤 直剛 会長 新年のごあいさつ

   詳細は 岐阜県木連概要 へ

NEW ぎふ木連情報 第162号より

●県木推協による「木材の利用推進に関する要望」を実施
毎年10月は木使い月開であり、今年度も岐阜県木材利用推進協議会の代表者(県木連の後藤直剛会長はじめ14団体の代表者等)が、10月21日に県庁において知事・議長・教育長へ、木材の利用推進に関する要望を実施した。
 ・県庁舎の再整備(建て替え)における県産材の利用
 ・岐阜県議会議員への要望も実施
   詳細は 県産材利用推進協 へ

●岐阜県木連第146回理事会報告
平成28年11月18日(金)の13:30より、ぎふ森林文化センターにおいて、本年度2回目の理事会が開催されたので、主な事項を報告させて戴きます。
   詳細は[ こちら ]をご覧ください

●古田知事に推薦状を後藤会長から手渡す
平成29年1月12日に告示される岐阜県知事選挙に関して、第H6回理事会の議案として決定した内容を踏まえ、知事候補者としての推薦状を平成28年11月29日午後1時半から水産会館おいて手渡した。
   詳細は[ こちら ]をご覧ください

NEW
和の住まい 推進リレーシンポジウムinぎふ
平成29年1月23日(月) 13:00〜17:00 (開場 12:30)
場所:岐阜県立国際たくみアカデミー「たくみホール」
申し込み:先着100名にて打ち切りますのでお早めに申し込みください

  定員になりましたので 受付を終了しました。
  申し込みありがとうございました。


『日本の地域の気候・風上・文化に根ざした住まいづくりや住まい方を含めた日本の住文化の良さの再発見・普及に向けた「和の住まい」を推進する』ことを目的として、国民向け普及活動を推進するため和の住まいに関するシンポジウムを25年度より全国各地で開催していますが、本年度は昨年度に引き続き岐阜県でも開催します。


NEW
平成29年 岐阜木材業界新年互礼会 開催のご案内
  日  時 平成29年1月12日(木) 午後16時〜18時
  開催場所 岐阜市柳ケ瀬6-14 ホテルグランウェール岐山3階 鳳凰

NEW
岐阜県木連 職員募集について
   詳細は[ こちら ]をご覧ください

住宅省エネルギー施工・設計技術者講習会 重要
国土交通省では新築住宅の省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的として、地域の木造住宅生産を担う技術者等を対象とした、住宅省エネルギー施工・設計技術者講習会を平成28年度も岐阜県内にても行うこととなりました。
岐阜県内では9月より講習会を開催します。是非参加ください。

   詳細は 省エネ技術講習コーナー

ぎふ県木連情報第161号より
・木材産業活性化講演会の開催《ウッドファースト社会の構築》
・合法伐採木材等利用法が成立 運用について検討中
・東濃檜桧品質管理センター主催による
  「製材業担い手育成」のための研修会を開催中

   詳細は トピックスコーナーで ご確認下さい


平成28年5月30日に岐阜市薮田のふれあい福寿会館において、第56回県木連通常総会、県木材利用推進協議会の通常総会が開催され、平成28年度の木材産業功労者表彰が行われました。

県木連改組50周年記念大会決議五項目の成果と県木連活動事業の足跡等

 JR高山駅舎改築での木材利用に関して、
      地元木材関係者が結集して納材完遂!

   詳細は トピックスコーナーで ご確認下さい


ぎふ県木連情報第159号より

ウッドファースト(木材を優先する)街づくりを目指して
木材新規用途開発事業を展開

準耐火構造の「板張り外壁」を開発し、認定申請中
準耐火構造の「木造平行弦トラス」を開発
「木造平行弦トラス」の実物大展示場が完成!
木造平行弦トラスのクリープ試験地を設置

 県木連が開発Lた木造平行弦トラスは、27年度に数件の施工実績かあり、今回の研究開発事葉により、平行弦トラスの種類か増え防火制限のある地域でのこのトラスを使用できる方策か広かったと考えている。

   詳細は トピックスコーナーで ご確認下さい

発電利用に供する木質バイオマスの証明に係わる事業者認定

 再生エネルギー電気に関する特別措置法(平成23年)に基づく、経済産業省告示(平成24年6月)により再生可能エネルギーの発電設備の区分ごとの調達価格等が、定められました。それにより、現在の木質バイオマスの買取価格は、「間伐材等由来の木質バイオマス」、「一般バイオマス」および「建築リサイクル材」の由来別に設定されています。

 岐阜県木材協同組合連合会では、「発電に供する木質バイオマスの証明のためのガイドライン」に基づき、「発電利用に供する木質バイオマスの証明に関する自主行動規範」を平成24年11月29日に制定し、「由来の違う木質バイオマスについて適切な識別・証明のための会員事業者の認定」を行っています。

    詳細は【木材関連諸法令】をご覧下さい


木材・木材製品の合法性・持続可能性の証明に係る事業者認定

岐阜県木材協同組合連合会は、「傘下の木材業界に対して、違法に伐採され又は不法に輸入された木材を取り扱わないように」積極的呼びかけを行い 林野庁が作成した「木材・木材製品の合法性、持続可能性の証明のためのガイドライン」に基づき「合法性等の証明のための会員事業者の認定」を行って参ります。

    詳細は【木材関連諸法令】をご覧下さい





【東濃桧:とうのうひのき】
 岐阜県の森林のうち人工林ヒノキの面積は、約21万ヘクタールで、面積は全国第2位となっており、その大部分が東濃地方に分布しています。 
 東濃地方の、気温、湿度、日照、降水などの気象条件が桧の育成に理想的な風土で、当地から産出される年輪のつまった淡いピンク色の美しい桧は、全国に名立たる「東濃桧」と賞されています
 
【長良杉:ながらすぎ】
 岐阜県内で生産された杉の製品を「長良杉」と呼びます。 県内のスギ資源は、長良川流域に多いことからこの ネーミングになりました。
 強度の確かな木目の美しい長良杉は、柱や梁などすべての構造材に、床板や天井板などの内装材、建具材にまるごと利用できます。

 国土交通大臣認定
 外壁板張り準耐火構造(45分)


  開 発:岐阜県木材協同組合連合会
  お問合わせ:ヴィヴィッド岐阜


 岐阜県木連木造平行弦トラス(タイプ1)
  最大12mの無柱空間を実現しました



 
 
 林業・木材製造業             
     労働災害防止協会岐阜県支部

  NEW                  
 平成 29年度 教育事業講習計画予定

      
     
  
岐阜労働局からのお知らせ
労災保険と雇用保険の申告・納付期限は、6月1日から7月10日までです。
 岐阜労働局、各労働基準監督署では、6月1日から申告書の受付を行っております。期限直前は窓口が大変混雑することが予想されますので、お早めにお出かけください。
 なお、手続きはパソコンから行うこともできますので、インターネットで電子政府の総合窓口「イーガブ」をご覧ください。

問い合わせ先
岐阜労働局 労働保険徴収室
電話 058-245-8115